ブログトップ

スローな風に憧れて・・・

popo127.exblog.jp

タグ:花 ( 4 ) タグの人気記事

ボルドー

b0142464_1746988.jpg

ボルドー色のお花買いました。。。

今年のラッキーカラーですからね!
目に付いたので、即、購入!

運気が良くなりますように!
[PR]
by popo-5e | 2010-01-16 22:43 | 日々の感想

神社&お花 続き・・・

b0142464_0453498.jpg


今日は、神社に行くのに日が良いので

「明治神宮」へ行ってきました!

いつ行っても、空気が澄んでいて、気持ち良い空間です。

最近、なんとなく良くない事続きですし、
なんとか気が良い方向に向くように、
そして、幸せに暮らせますようにとお願いしました。


もう一つの目的は、

明治神宮御苑内にある、「清正井」でお水を頂くこと

b0142464_0562275.jpg

          菖蒲田の奥にあり、都会では珍しい湧水の出る井戸です。


神棚のような場所を作ったので、お水を頂いて、そこにお供えします。

そして、毎朝、感謝の気持ちを込めてお参りしようと・・・・


話は変わりますが、

この御苑で、今まさに花菖蒲が見頃です。

b0142464_1133495.jpg

                天の川のようなカーブの菖蒲田です


東京にいることが嘘のように、幻想的で綺麗です。

そして、

b0142464_1163151.jpg

                都会の喧噪を忘れさせる 「苑路」


まるで、山奥にきたような感じの静けさがあり、空気が澄んでいて癒されます。


東京にも自然はいっぱい残されていますね!

もっと、東京散策してみたくなりました。
[PR]
by popo-5e | 2009-06-12 22:41 | お出掛け

鎌倉紫陽花巡り・PART2☆

午後は、鎌倉から江ノ電に乗って、まず極楽寺まで行きました。

そこで下車して、 「成就院」 へ

b0142464_0495471.jpg

          成就院を出て右に行くと、降りる長めの階段があります。
          その両サイドに紫陽花が満開!
          その向こうには、由比ヶ浜が見えます。

海と紫陽花、本当に綺麗な景色です。

それにしても、凄い人・人・人・・・・
平日とは思えません。


続いて、 「御霊神社」 へ

b0142464_135798.jpg

       ここは、紫陽花と電車が一緒に撮れるポイントで有名らしいです。

私の写真では、良く見えないかもですが・・・・

神社直ぐ前の線路脇に撮影をする為の人・人・人・・・・・・
警備の人もちゃんといて、線路に人が飛び出さないか監視しています。
この日も、午前中に飛び出した人がいたらしく、電車が止まってしまったとか・・・
写真に夢中なのは解りますが、気を付けましょうね!

b0142464_1112782.jpg



そして、 花と眺望の寺 「長谷寺」 へ

b0142464_140158.jpg

             山の斜面に紫陽花の花が満開です。

b0142464_141027.jpg

        ここは、紫陽花の種類が豊富で、名前の書いた立て札があったりして、
        紫陽花にこんなに種類があるのかと感心してしまいました。

b0142464_1215091.jpg

         こんな可愛い、「和み地蔵」 さんもいらっしゃいます。

癒されますね~!


お花やお寺は素敵ですが、人の多さはどうしたものか?という感じです。

途中、テレビの取材とかが来てたりして、できればあんまりテレビで取り上げないで
欲しいな~と思いました。

人が多すぎると、風情が無くなってしまいますから・・・。

と、言いつつも、
素敵な一日を過ごせました。。。。。

              
[PR]
by popo-5e | 2009-06-10 22:43 | お出掛け

鎌倉紫陽花巡り☆


北鎌倉から、極楽寺~長谷方面へ、
学生の時からのお友達・shiomiちゃんと、
紫陽花寺巡りに行ってきました!!

綺麗だとは聞いてはいましたが、
予想以上の綺麗さに、驚きと喜びで、
日本人に生まれて良かった~!!

まずは、北鎌倉 花の寺 「明月院」へ

b0142464_1181591.jpg

                  鎌倉石の参道

美しすぎです・・・・

平日、朝8時30分過ぎには着いていましたが、それでも結構な人達がいて、
日曜日とかだと、ゆっくり観る事は困難なのではという感じ

ここの紫陽花は 「姫あじさい」 という名です。

花が優美ということから名付けられたもので、小振りで可憐です。
淡い青から日ごと青さを増し、最後は悠久の空の青、
母なる海の青に染まり、大地に還ります。

b0142464_138319.jpg

               日本の美! 向こう側に花菖蒲が見えてます。。

壁を円でくり抜いて、向こう側の景色を鑑賞できるようになってます。
明と暗のコントラストが素晴らしい!

b0142464_1412247.jpg

                  花想い地蔵 です。

ここに書かれていた文に心を打たれました。

「人は誰しもはかない花の想い出の中に生きています
大切の人との別れ いとおしい人との別れ
そんな時ふと目に止まった花が 
どんなにか心を慰めてくれたことでしょうか
 いつくしみ深き 花地蔵 」



そして、 「浄智寺」 へ

b0142464_1494582.jpg

                   甘茶  かな?

紫陽花に、色んな種類があることを始めて知りました。

b0142464_1582288.jpg

                   布袋尊 です。

裏庭の道を抜けると、洞窟に弥勒菩薩の化身といわれる、布袋尊がまつられています。
お腹を擦ると御利益があるということです。



そして、 「東慶寺」 へ

このお寺は、明治に至るまでは、男子禁制の尼寺で、
縁切り寺としてあまたの女人を救済していたということです。

b0142464_2105319.jpg

                  紅額紫陽花 です。

b0142464_2111231.jpg

                  黒姫紫陽花 です。

b0142464_2184673.jpg

                  花菖蒲も綺麗でした。



そして、東国花の寺 百ヶ寺の 「英勝寺」 へ

鎌倉では唯一の尼寺です。

b0142464_224546.jpg

                  黄色が鮮やかです。

b0142464_2242665.jpg

              奥の竹林が静寂と共に見事でした。



と、北鎌倉を巡りました!

早起きは三文の徳と言いますが、まさにそんな感じです。

まだ、午後編の続きは明日・・・・・

     
[PR]
by popo-5e | 2009-06-09 22:14 | お出掛け