ブログトップ

スローな風に憧れて・・・

popo127.exblog.jp

<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

夢落ちと思いきや続きが・・・

b0142464_155851.jpg


「1408号室」 観ました。

ホラー小説の巨匠スティーヴン・キングの同名小説を基に、
とあるホテルの1408号室で連続する騒動を軸に描かれたサスペンスホラー。

カテゴリ スリラー/サスペンス ホラー
製作年  2007年
製作国  アメリカ

原題 「 1408 」

出演 ジョン・キューザック   サミュエル・L・ジャクソン

あらすじ
娘を亡くして心に痛手を負っているオカルト作家マイク・エンズリンの元に、一通の葉書が届く。
それは「ニューヨークのドルフィンホテルの1408号室に入ってはいけない」とだけ書かれたものだった。
調査を始めたマイクは、この部屋の宿泊客が次々と自殺を遂げたことを知る。
ホテルの支配人の警告を無視し、部屋の宿泊を決めたマイク。
しかし、恐るべき超常現象が彼を襲い始める


観終わっ感想は、「で、なんだったんだろー」 という感じです。

途中までテンポよく、かなり恐怖感もあり良かったんですが、
後半、部屋の中が水浸しになってくるあたりから、ちょっとこんなシーンが長いな~
って思い始め、えっ!夢落ちなの?と思えた後、まだ続きがありと、
二転三転して、面白かったのですが、
心理的な恐怖心を与えるだけの映画のような印象です。

サスペンスホラー好きな人にはどうぞ・・・・
[PR]
by popo-5e | 2009-06-30 22:33 | 映画

久々~

10年振り位になるかな~
自転車を買ってみました!
b0142464_14225576.jpg


昼間、家の近所に出るのに、歩くには遠いし、車だと駐車場所困るしで、
自転車が必要ということで、購入

休みの日にしか家にいないと、
そういう感じってなかったから、
生活が変わるって、いろいろ目線も変化しますね~

買ったのは、乗れればいいので、
すっごく安い自転車です。
だから、近所のスーパーやコンビニに行ったりすると
同じ自転車が必ずあるので、間違えないようにしないと
という変な気づかいが必要・・・

乗ってるうちにもっと良いのが欲しくなれば買い換えようかなって
思ってたりしますが、
すでに、座り心地が悪くて、乗ってて痛かったりしてます。
慣れてないせいもあるんでしょうがね・・・

グリップも変えたい・・・
って、やっぱり少し良い物を買っておけば良かったかもです。

自転車生活、楽しんでみます!
[PR]
by popo-5e | 2009-06-29 22:19 | 日々の感想

なかなか使ってくれないな~

ポポは最近、玄関の土間でよく寝ています。
以前は、絶対に自分からは降りなかったのに・・・

どうしてかな~と考えてみたら、
土間の表面は冷たくて、ヒンヤリしてるんですね!

暑いから、冷たいところで寝たいんですね!

でも、土間だと少し汚れるかも・・

で、犬用の、「アルミひんやりプレート」 という
冷たいプレートを購入してみました。
b0142464_17144757.jpg


冷たい場所を作ってあげれば、
そこで寝てくれるかな?って思ったんですが・・・・

全然ダメ・・・
避けて通ります。

b0142464_17133793.jpg
おもちゃを餌に誘ってみても全然ダメ!
上に完全には乗りません。

あ~あ
せっかく買ったのに、使ってくれないのかな~?

なので、今日も土間で寝ています。
[PR]
by popo-5e | 2009-06-28 22:12 | popo

病院は選ばないと と痛感!

ずっと以前から、足の裏のタコが片足でも4-5個できて、
酷くなると、痛くて歩けなくなったりしてました。

1年程前から、皮膚科に通ってたりしたんですが、
その病院に何となく違和感がありました。

近所のお医者さんなんですが、
待ち時間が長い割に、診察時間は1分も無く、
患部もちゃんと見てくれなくて、
薬を出されるだけ・・・・

一番最初に行った時に驚いたのは、
診察室の机の上が散乱しまくっていて、
これでは、何がどこにあるのか判らないでしょう?
って感じたことから、先生に対する信頼感がもてなかった・・・

それなら、病院変えればいいのだけれど、
働いていたので、土曜日に行ける近所の皮膚科となると
結構、限定されてしまい、
良さそうな病院も見つけれたのだけど、
皮膚科の先生がいらっしゃるのが平日だけだったりしました。

で、やっと新しい病院に行ってこれたのですが、
診察までの待ち時間も短いし、
先生も感じ良いし、
何よりも、患部の固い皮膚をその場で除去もしてくれて、
足が楽になりました。
そして、足に付けるサポートの話とか色々アドバイスしてくれて、
病院変えて良かった~!

浜田山 の 「樺島病院」 です。

ちょと、会計までの待ち時間が長いのはどうにかして欲しいですが
外科の患者さんが多いからしかたないかもです。

私、たぶん全身の皮膚が薄いんだと思います。
エステ行っても、顔の皮膚が薄いですね~って言われるし

だから、足の裏のタコが他の人より
以上にできやすいのでは?と・・・・

皮膚を厚くはできないので、
薬とサポートでカバーするしかないでしょうね。
[PR]
by popo-5e | 2009-06-27 22:16 | 健康

めちゃくちゃ泣けました・・

b0142464_13444329.jpg


「光州5・18」 を観ました。

原題:華麗なる休暇

2007年 韓国映画

監督:キム・ジフン

出演:アン・ソンギ、キム・サンギョン、イ・ヨウォン、イ・ジュンギ

韓国の歴史に翻弄され犠牲になった市民の悲劇、
そこに浮かび上がる人間愛を衝撃的に描いた感動作です。

1980年5月18日、韓国・光州市で起きた、「5.18 光州民主化運動」

民主化運動となってますが、光州の人達の抗議デモは、
自分達の身内・友達などに犠牲者が出た事によって拡大していったのでしょう。

それにしても、自国の軍隊が、市民に向かって発砲するとは・・・
考えられません。

映画を観ているだけで、胸が詰まりました。

たった29年前、それも隣の国で何が起きていたのか、
驚愕の事実を知り、軍隊のある国の恐ろしさを知りました。

ニュースだけでは知ることができない真実、
きっと年月が経たないと公表できない出来事が
世の中にはたくさんあるのでしょう。

そういった国の悲劇を、映画という娯楽を通して、
多くの人達に真実を知ってもらおうとしている映画だと思います。

印象に残っているシーンとしては、

主人公が最後に銃撃されるシーンでの言葉
「俺たちは暴徒なんかじゃない!」

と、暴徒鎮圧とうたって制圧にきてる軍隊の正当性を否定しているシーン

それと、最後に、仮想の結婚集合写真のシーンがあるのですが、
花嫁さん以外は全員死亡してて、でも死んでしまった人は、皆、笑っていて、
花嫁さんだけが悲しそうにしている写真。

今でも、生き残った光州の人々は、あの時に戦って死んでいった人達に対して、
負い目があるという事です。
それを良く現わしたシーンで、すごく悲しかった。。


平和な日本にいると解らない事や、
信じられないような事が、きっと世界中で起こっているんだと思うと、
感謝して日々暮らさなければなと感じずにはいられません。
[PR]
by popo-5e | 2009-06-26 22:52 | 映画

御神水を頂きに・・・

神棚用のお水が無くなったので、
大宮八幡宮に御神水を頂きに行ってきました。

b0142464_173212.jpg

                多摩清水社 です。

この多摩の清水は「多摩の大宮」といわれた武蔵野の昔を想望してつくられていて、
今でも、御神水がわき出しています。

いつも、何人かの人が来ていて、きっと近所の方々が
お水汲みに来ているんでしょうね。。

6月30日は、
「夏越の大祓」 なので、茅の輪がありました。
b0142464_1795256.jpg


私も、茅の輪くぐりをして、お参りもしてきました。

神社に行くと、
気持ちが良く、気が休まりますね。
[PR]
by popo-5e | 2009-06-25 22:53 | お出掛け

7月は、大開運吉方位月です!

埼玉の川口に行ってきました。
意外に、新宿から電車ですぐで近いな~と・・・

目的は、九星気学や風水などで、
今年は7月が、大開運吉方位月ということで、
気の良い方向にお水取りに出掛けようと思い、
方角・日にち・時間などを占いの先生に聞きに行きました。

占い自体は、そんなに興味はないのですが、
運気を上げる行動には、興味津津

自分で行動して、運を良い方向に向ける事ができるのであれば、
行動あるのみです!

お水取りとは、古くから日本にある、
運気を上げる祐気取り(吉方取り)です。

自分自身に幸運をよびこむ事ができます。

良い方位に出かけて、神社にお参りし、
そこに満ちている気を受け、
その場所から湧き出る湧水、あるいは地下の汲み上げ水を戴いてきて
数日間のみ、その人だけに作用する
気のエネルギーを吸収する事により
「幸運」を高める方法です。

私は、二黒土星
大吉方位は、東南 なので、
千葉の一宮町にある、玉前神社に行くことにしました。

良い事がありますように!
[PR]
by popo-5e | 2009-06-24 22:10 | お出掛け

物を大切にしましょう!

1年位前に、ある通販ショップで、
机とチェストとプリンター置きの3点セットを購入しました。

半年もしないうちに、
チェストの引き出しが1段、バラバラになってしまいました。
引出しの箱がどこも止まって無く、本当にバラバラになってしまったんです。

その後、木工用ボンドで修理しながら使おうと努力はしてみましたが、
どうしても引っ張ると、力がかかるので、バラバラになってしまいます。

でも、それは我慢しました。

そうしていたら、今度は一緒に買った、
同シリーズのプリンター置きの扉の板が割れてきて、
扉が外れてしまったんです。

b0142464_23561779.jpg
扉の板が割れるって
外れるって・・・・

すっごくビックリ!

一緒に買った同メーカーの物が2か所も壊れてしまい
さすがに、腹立たしくて、
通販会社に電話して、クレームを言いました。

チェストの引き出しは、在庫が即有るとかで、
引き出し1段のみの交換で事なきを得たのですが、

プリンター置きの扉の方は、電話に出た人が即答できず、
その後、たぶんクレーム係の人に担当が変わったんだと思うのですが、
何度か電話でやり取りした後、

もう廃番になっていて、扉部分の部品も無いので、
多少の値引きでの対応をさせてもらえないかと言ってきました。

私としては、お金が欲しい訳ではなく、
直して使いたいだけなので、
その対応に怒れてしまい、マジ切れしてしまいました。

家具の扉が1年位で割れるって、ダメですよね。
家具は少なくとも数年は使う気で購入する物だと思うのですが・・・

と、いろいろ交渉しているうちに、
無かったはずの扉が出てきて、メーカーさんが付け直しをしてくれました。

そのメーカーさんも認めていましたが、
この扉、設計がまずいようで、扉と本体の接点のピンの位置が外側過ぎて、
確かに扉が割れる可能性が高いとか・・・・

使い捨てではなく、長く使えるように商品開発して欲しいものです。

反省としては、家具は通販では買ってはダメかもと思います。
現物見て買う物ですね。
[PR]
by popo-5e | 2009-06-23 22:33 | 日々の感想

見え過ぎない方が幸せって事があるかも・・・

b0142464_15544234.jpg


「アイズ」 観ました。

パン兄弟のホラーサスペンス『the EYE 【アイ】』のハリウッド・リメイク版


カテゴリ  スピリチュアル・スリラー

製作年  2008年

製作国  アメリカ

原題   「The Eye 」

出演   ジェシカ・アルバ、 アレッサンドロ・ニヴォラ、 パーカー・ポージー、
      ラデ・シェルベッジア、 レイチェル・ティコティン

それなりに怖かったりしましたが、
もともと、あんまりホラー系は好きではないので、
ジェシカ・アルバって可愛いな~って感じで観終りました。

角膜移植した後、その角膜の前の持ち主の残像や記憶までもが、
移植されてしまうって、解るような気はします。

目って、一番色んな物が焼き付きやすい個所なのでは?

目が不自由な人には失礼なんですが、
世の中、見え過ぎ無い方が幸せって事あるかも・・・

ただ、私も裸眼では0.01無いので、
コンタクトかメガネがないと、全体がぼんやりして、
生活に不自由だったりしますから、
実際は普通に見えた方が良いですけどね。

朝起きて、視界がはっきりしてる感じって経験してみたいですね~
[PR]
by popo-5e | 2009-06-22 22:53 | 映画

ゆっくりなお休み・・。。

最近、やっと休日が休日らしく過ごせるようになりました。

平日、働いていた頃は、
朝バタバタと準備をして、満員電車に乗って、
9時50分から、夜遅くまで働き、
最近は深夜残業は減ってましたが、
数年前までは、夜12時過ぎまで働くのも日常茶飯事、
帰ってきても、夕飯と寝るだけ、

お休みの日は、洗濯や掃除など、
家の片付けや、平日に出来なかった事をまとめてしたり、
完全週休2日制ではなかったので、
1日しか休みが無い時も多々あり、
時には、1週間以上休みが無かったりして、

と、とにかく仕事以外の事をゆっくり考えたりする時間が
全然無かったのが現実でした。

会社を辞めてからは、
自分が自由に使える時間はたくさんあるので、
休日などもゆっくりと過ごせます。

大袈裟かもしれないけど、
最近やっと、人間らしい暮らしが出来るようになってきたな~
と、実感しています。

いろんな不安は確かにあるけれど、
それは、自分で切り開いていこうとすれば、
なんとか解決できるんではないかと思うし、

とにかく、前のような暮らしぶりには、絶対戻りたくない
と、思うこの頃です。

「スローな風に憧れて・・・」の、題名通り、
段々と、目指す生活に近づいてきているのでは・・・・

思えば叶うですね!
[PR]
by popo-5e | 2009-06-21 12:43 | 日々の感想