ブログトップ

スローな風に憧れて・・・

popo127.exblog.jp

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

急に寒くなりましたね・・・

b0142464_122027.jpg


今日は、近所の八幡神社で、 秋祭り をしていたので、ちょこっと、寄ってみました!

ここのお祭りは、とてもレトロ感があって、良いのです(笑)

屋台もたくさん出てるし、町内のお婆ちゃんとかが、舞台の上で踊りを披露してたりで、とても懐かしい感じがします。
東京にいて、東京でない感覚になれます。

ところで、今朝方から、急に寒くなって、身体がついていけない信号をだしてます!
お布団も、暖かい布団に変えてみました。

体調崩さないように、気をつけましょうね!

今日は、もう一つ・・・
「F-1グランプリ シンガポール戦」 がありました。市街地コースです。
初めての、ナイトレース!
まさか、車にライト付けて走るのじゃないよね?って思ってたら、夜なのに、昼間のような明るさの街灯!国を挙げての、F-1レースという感じでした。

レースは、久し振りに、波乱含みで、面白いレースでした!
優勝した、アロンソ!久し振りの優勝、おめでとう!!
なんか、この1年苦労したのか、顔がやんちゃ坊主から、大人の顔になって、素敵になりましたね~。
でも、なんと言っても、マッサのピットインでの不祥事・・
優勝争いしていて、かつ、ワールドチャンピオンがかかっているのに、なんと言うことでしょう!
給油ホースを付けたまま、走りだしてしまうなんて、初めて見た映像です。
ビックリしました! 本当に、マッサが可哀そう・・・。

っというような、日曜日でした。
[PR]
by popo-5e | 2008-09-29 01:40 | イベント

「Slow is Beautiful」

先日、オリエンテーションに参加させてもらった、「ナマケモノ倶楽部」の世話人でもある、辻 信一さんが書かれた、 「スロー・イズ・ビューティフル 遅さとしての文化」を、読みました。

豊かな社会になるために、皆、頑張ったり努力したりして、本当に、幸せになれたのだろうか?

そんな、誰もが漠然と感じているだろう事を、もっと、リアルに解らせてもらえた本でした。

私も、良い意味で、「がんばらないこと」 「ゆっくりであること」 をしていきたいなと思います。

昔、韓国人のお友達に別れぎわ、「頑張ってね!」って、言ったときに、「私、頑張るって言葉嫌いなんです。」って言われた事があり、それまで、何気なく使っていた言葉だけど、その時、「そうだ、そんなに頑張らなくてもいいのよね・・・」って反省した記憶がよみがえりました。

それ以降は、人に「頑張って」と言わないようになりました。

また、時折、この本は読んでみたいです!

スロー・イズ・ビューティフル―遅さとしての文化 (平凡社ライブラリー)
辻 信一 / / 平凡社
ISBN : 4582765017
スコア選択: ※※※※※
[PR]
by popo-5e | 2008-09-27 00:20 |

分かりやすい!!

b0142464_05353.jpg

        
広島へ行ってきた人からの、おみやげです!

とっても、分かりやすい(笑)

紅葉まんじゅうと、広島カープのイラスト入りのいか姿フライです。

なんか、ほのぼのとしてしまいました。

最近の、紅葉まんじゅうは、いろんな種類があるんですね。
これ以外に、あと2種類ありました。ノーマルなのと、チョコレートクリーム入りでした。

おみやげって、分かりやすい方が良いのかも・・・・・。
[PR]
by popo-5e | 2008-09-26 01:01 | 頂き物

目から鱗でした・・・

夏休みに行った、夏期スクーリングの、もう一つの授業の 「ジェンダー論」の、テストの採点結果がでました。

なんとか、合格できました!!!
これで、単位 2 いただけました。(嬉)

ジェンダー論という言葉は、恥ずかしながら、この通信教育で始めた聞いて、最初はなんのことかよく解らなかったのですが、授業を受けてみて、女性にとっては大事な事だな~と感じました。

今まで、日本の社会での女性ならではの差別を、割と当たり前のように受け入れていましたが、それが、本当は、日本独特のものだったり、小さい頃からの刷り込みで、当然と思っていたことが、違っていたりで、目からうろこの部分が多々あり、勉強になりました。

差別を無くすために、頑張っている方々もいらっしゃるわけで、もっと視野を広げて、世の中見なくてはと感じました。

いろんな授業があり、知らなかったことの連発で、本当に、勉強を始めて良かったな~と思う日々です!



b0142464_1493290.jpg

        初めて服を着せられて、途方にくれるポポ
[PR]
by popo-5e | 2008-09-25 01:52 | 通信制大学

ひょんな事で・・・・

b0142464_0455651.jpg

        ビストロ ボルドー店内  
        酒蔵風の店内は、落ち着きと品があります! 


昨日、月曜日に、ひょんな事で、夜も深まった11時近くに、渋谷にある 「ビストロ ボルドー」に、お邪魔しました。フレンチのワイン居酒屋です。

何も知らないで、「居酒屋 ボルドー」と聞かされて、誘われるまま行ったのですが、店内の雰囲気の良いことに、まず驚きました!
なんとも言えない、風格と、今時のお店にはない落ち着きがあり、大人のお店という感じです。

頂いたお食事は、夜も遅かったので、「ミックスサラダ」と「岩手産 岩中豚のソティ」だけだったのですが、とても美味しかったです。

ミックスサラダは、トマトがとても甘みがあって美味しかったです。ドレッシングも良かったです。

b0142464_1103129.jpg
 
      岩手産 岩中豚のソティ


岩中豚のソティは、お肉はとても柔らかくジューシーで、口の中でとろける感じでした。

もちろんワインも頂きました!
知らなかったのですが、ワイン通の間では、このお店は有名らしいです。

でも、お料理もかなりイケます!!!

また、行きたいお店が一つ増えました。
[PR]
by popo-5e | 2008-09-24 01:07 | レストラン

秋ですね~!

b0142464_23244747.jpg


主人のお母さんから、 「巨砲」を頂きました!

たくさん頂いたので、近所にお裾分けで持って行ったら、 「梨」を、頂きました。

こんなやりとりは、私が小さい頃の近所付き合いでは、日常的にありました。

例えば、お隣に醤油を借りに行くとか・・ おかずを沢山作ったから持っていくとか・・
でも、最近はそんなことも、あんまりなくなって、この物と物が交換されたことが、なんだかとっても嬉しかったんです。

前、マンションに住んでいた時には、隣に住んでいる人の顔も知りませんでした。
そんな、殺伐とした近所関係が、東京ではあたりまえの様になっています。

でも、本当は、みんな触れ合いたいはずですよね。

一軒家に引っ越してきてからは、近所の人の顔なども前よりは分かるようになってきて、ここに引っ越してきて良かったな~と思える、今日この頃です。
[PR]
by popo-5e | 2008-09-21 23:37 | 頂き物

着物は素晴らしい!

b0142464_16463291.jpg


「初公開 松坂屋京都染織参考館の名品 小袖 江戸のオートクチュール」を、サントリー美術館で、観て参りました。

着物は日本人の心ですね!
とても、素晴らしい物が観れて、ためいき混じりに感動しました。
日本の昔の職人さんの技術は素晴らしいです。
きっと、今では再現することが不可能なものもあるんだろうなと思います。

一枚の着物を作るのに、いったい何日かかって、何人の職人さんがかかわったのか・・・
今では、気が遠くなるほどの、手間と時間がかかっています。

こんな、ゆったりとした時間の流れが、昔の日本には、間違いなくあって、そんな時間の流れに、とても憧れを感じました。

失われてしまった、このようなゆとりのある時間の流れを、取り戻せたらいいなと、思う一日でした。

b0142464_1657960.jpg

[PR]
by popo-5e | 2008-09-21 16:59 | お出掛け

行動することが大事!

b0142464_1582276.jpg


ロバート・レットフォード監督、主演の映画、 「大いなる陰謀」を観ました。

以前にも書いたのですが、この邦題は、いかがなものなんでしょう?
かなり古臭いイメージなのですが・・・
原題の、 「LIONS FOR LAMBS」の方が、リアリティーがあって良いと思うのですが・・・。
無理して、邦題を付ける時代ではないのではと思うのは、私だけでしょうか?

ハリウッドの俳優さんが監督したり、プロデュースする映画は娯楽的でなく、シリアスな問題を取り上げたものが多いですね。

この映画も、アフガニスタンにおける戦争を中心におき、いろんな立場での人間模様を描いていますが、一番心に残ったシーンは、大学教授役のロバート・レットフォードが、「彼らは、行動をしたのだ。それが大事である」(不確かですが、意味合いは合っていると思います)と、将来有望な学生に向かって言ったセリフです。

現代の若者は、何事(特に、政治問題)にも無関心で、何も行動を起こさないことに対して、教授はやるせなさを感じているのでしょう。

誰もが、夢や希望をもって生きていたはずなのに、いつのまにか、現実に飲み込まれてしまい、今をただ生きることだけで精一杯になってしまっている事への警戒を発しているようにも感じました。

トム・クルーズとメリル・ストリーブも出てましたが、二人のような主演級の俳優でなくてもよいような気もしましたが、きっと、内容が地味なだけに、話題性をよぶ為のキャスティングなのかなって思ってしまいました。

この映画、あんまりヒットしなかったと思いますが、私は、とても良い映画だと思いました!
[PR]
by popo-5e | 2008-09-17 02:31 | 映画

スローライフに憧れて・・・

b0142464_102855100.jpg
 
       ナマケモノ倶楽部のマーク です!


「ナマケモノ倶楽部」 THE SLOTH CLUB <通称 ナマクラ> (NGO) の、「動くナマケモノになろう!」と題された、ナマケモノオリエンテーションに、昨日行ってきました。
 
場所は、 「世田谷ものづくり学校」 でした。
昔、小学校の校舎だったところを、貸出スペースとして再利用されてるところで、ノスタルジー感漂う空間で、素敵なところでした!
  
b0142464_124854.jpg

     オリエンテーションが行われた教室


b0142464_12483570.jpg

       小学校の壁に描かれた絵
       小扉の所の後ろ姿、なんともいえず可愛いです!

エアコンもなく、室内は暑かったのですが、扇風機と窓からの風が心地よかったです。


この市民団体のコンセプトは、
 ナマケモノの棲む森を守る(環境運動)
 環境共生型ライフスタイルの提案(文化運動)
 フェアトレードによる地域支援(エコビジネス)
を行なっていて、他にも多岐に亘っているのですが、、頑張ってます!的ところがなく、自分にできる範疇で、できる時にやりましょうという感じに、無理をしない感じが、とっても良いなって感じました!


b0142464_12581371.jpg

       my箸として購入した、折れたバットを再利用して作られた、
       携帯用お箸です。
       割り箸などの使い捨て箸は使わないように持ち歩こう
       と思ってます。
       「slow is beautiful」 と刻んであります。



少しづつでもいいから、環境に優しい事をしていけたらいいなっと思った1日でした。
[PR]
by popo-5e | 2008-09-14 13:06 | イベント

環境問題は重要な問題!!

通信制大学の夏期スクーリングで授業を受けた、 「人間環境論」 のレポートの成績通知が届きました。
合格 をいただき、単位 2 を取ることができました!

この授業で、環境問題に興味はあったものの、詳しく勉強する機会がなくて、漠然としていた疑問が、そうだったのねとクリアーになて、とても、良い時間を過ごせたと思ってます。

森林や、海洋の生態系や、環境問題への取り組み方などを勉強しました。
CO2の排出削減を必ず行わなければ、地球が近い将来、人間が住むことができなくなるような状態まで、壊れているという事実!
多くの人に、もっと認識してもらって、少しずつでも改善していけると、いや、していかないといけないですね。

先生も強調されてましたが、森林の消滅は、かなり地球にとって大きな痛手です。
なので、今ある森林を減らさないようにして、無くなってしまった森林は復活させるべく、植林を進めていくのも、やっていかなければいけないことの一つということでした。

私に何ができるのか、考えていきたいと思います。
そんな良いきっかけになった授業を受けれて、大学の勉強を始めて良かったなと感じています。

  

b0142464_925735.jpg

      葉っぱが大好きな、ポポ!
      自然を大事にしていきたいですね・・・
[PR]
by popo-5e | 2008-09-13 09:28 | 通信制大学