人気ブログランキング |
ブログトップ

スローな風に憧れて・・・

popo127.exblog.jp

2008年 10月 12日 ( 1 )

素直に泣けました・・・

b0142464_2342074.jpg


たまたま、観てしまったのですが、

ケビン・コスナー主演の 「ラブ・オブ・ザ・ゲーム」、1999年の作品で、少し前の映画なのですが、今日までこの映画の事は知らなかったので、きっと、ヒットしなかったのだとは思いますが、私は、とても素直に感動できて、良い映画だな~と感じました。

ケビン・コスナー演じる、メジャーで19年間ピッチャーの、野球一筋に生きてきた、引退間近な選手の最後の試合と、試合直前に別れを告げられた、彼のこれまで5年間付き合ってきた彼女との恋愛を、思い出シーンを織り込みながら描かれた、ヒューマン・ドラマです。

内容的には、ベタと言われればそうでしょうけど、彼は、いわゆる野球バカで、一生懸命野球をし、その結果は、勝とうが負けようがどちらでもいい、というようなタイプ。

そんな、野球に関しては純粋な彼が、最後に、オーナーにメッセージをボールに書いて渡しました。

「引退します。野球を愛しているから」

彼は、引退かトレードかを選択しなければいけない立場に立たされていたのです。

そして、最後の試合を、腕の痛みを抱えながらも、完全試合で終え、恋人とも仲もどりして、ハッピー・エンド!

この恋愛も大人の恋という感じで良いのです。
(日本の映画が子供向きのばかりで、観るに忍びないものが多くて・・・)

素直に泣きたい時、純粋な気持ちを戻したい人にはお薦めの映画です。
by popo-5e | 2008-10-12 00:04 | 映画